T21

審美性が高く、大幅に痛みを軽減。
最新治療システムT21。

矯正歯科の技術は日進月歩です。改良に改良を重ね、審美性と痛さの問題を解消したのがT21です。

T21とは

T21は、クリアスナップをベースに再開発し、2009年にスタートした新しい矯正システムです。
非常に弱い力で歯の移動を行うため、格段に痛みが軽減されました。さらに、装置は見た目にも非常にきれいで従来より審美性が高くなっています。
表面性状が非常に滑沢なため、口腔内での違和感が少なく、歯磨きがしやすいメリットもあります。

メリット
  • 痛みが少ない
  • お口の中の手入れがしやすい
  • 目立たない
デメリット
  • 1回の治療時間がやや長い

ドクターからのワンポイント

デーモンシステムのように、ワイヤーを結紮しないローフリクション(低摩擦)システムのブラケットです。フタが取り外すタイプなので、クリアータイプにした時、全体的に丸みをおびていて唇の裏側にやさしい。また少し小さめのブラケットです。

ページトップへ