デーモンシステム

痛みが少なく、治療期間が短い。
負担を軽減するデーモンシステム。

矯正時にかかる負担を減らしたいのは誰もが思うこと。それを実現したのが、デーモンシステムです。当院では、標準でこのシステムを使用しています。

デーモンシステムとは

デーモンシステムとは、ブラケット(歯を動かす為の力を伝える装置)自体にキャップがついていて、結さつ線やゴムを使わないでワイヤーを装着できる装置です。

その為、歯に対する摩擦力が減少し、歯の周りの血液の流れを妨げないような弱い力を使いますので、痛みが少ないのが特徴です。

実際に歯を動かす力は患者様自身の力を利用することになりますので、負担も従来の装置に比べて軽減する事が可能です。また、エラスティック(歯を固定する部分)も不要な為、歯の清掃性が格段にアップし、お口の中も手入れしやすくなりました。

長期間に渡って持続的な力を発揮するハイテク・ワイヤー(形状記憶合金)を使用しており、従来の装置に比べて来院の間隔が長くなっています。

メリット
  • 痛みが少ない
  • お口の中の手入れがしやすい
  • 抜歯の可能性が少ない
  • 1回の治療時間が短い
デメリット
  • 矯正器具に厚みがある
  • 金属部分がやや目立つ

ドクターからのワンポイント

開発者であるデーモン先生は、1日にたくさんの患者さんを治療しなければなりませんでした。そのため、患者さん1人あたりのチェアータイム(治療時間)を短くする方法を考えて、ブラケット(歯につけてある装置)を1つずつ結紮(針金やゴムで固定すること)をしないで、フタをつけることを考えたのです。

ページトップへ